So-net無料ブログ作成
検索選択

今年度を振り返って受験を考えてみる

 


こんにちは(^o^)/



今日は今年度を通して塾講師家庭教師、母親を教えてどのように勉強をして、どんな子が成績が上がっていくのか考えていきたいと思います(^v^)



まず、今年度は7月から、高校3年生の理科の科目を教えました!




最初はMARCHの大学に入れてほしいと社員に言われて、MARCHに入るようなカリキュラムを作って授業をしていきました



けれどあまり宿題もやれなかったり、いまいちモチベーションの低さを感じました


その理由を本人に聞いてみると、本人は日東駒専でもいいというのです(゜o゜)



どういうことかというと、とある理由でその生徒をMARCH以上の大学に入れなければならなかったのです
(その理由というのもくだらないものなんですけど…)



その悪循環は続き、成績上がらない→授業駒を増やす→宿題や復習の時間が取れなくなり理解が浅くなる→成績が上がらない→…


このような負の連鎖がおこり、僕の教えてた科目はもう宿題がほとんど出せない状況でした(笑)



また僕と社員とのトラブルで授業を結局外れることになりました(怒)



その子僕が担当を外れた1か月後にやめたみたいです\(^o^)/



この状況から本人のやる気と塾任せにしすぎないことが重要な点の1つです。


まあ講師が本人のやる気を起こさせないといけなんでしょうが…


僕は「行きたくないなら大学に別に行く必要はないじゃん」と考えているのでやる気のない奴は正直教える気持にはならないですね(笑)



明日は他の観点から述べていきたいと思います



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。